アルバイト選びの悩み楽なのは、工場?接客?

筆者の個人的な経験より

アルバイトといえば、接客業(コンビニエンスストアや居酒屋など)が王道のような感じがします。特に、学生のアルバイトといえば接客業がほとんどですよね?そんななか、大学生である筆者は、短期で工場内のライン作業と、長期でコンビニエンスストアの店員という、正反対ともいえる仕事をしています。両方とも楽とは言い難いですが、個人的に「疲れの種類」が違う、と感じました。ライン作業では、「肉体的疲労」が大きかったです。流れ作業とあって、精神的に疲れる部分もありますが、同じことをひたすらやり続けるので、体の方が先に疲れてしまいました(笑)コンビニエンスストアでは、「精神的疲労」が大きかったです。品出しなどもあり体も疲れるのですが、人と接するので笑顔を作ったり、言葉遣いであったり、気を遣う部分が多いので精神的に疲れるのだと思います。みなさんもアルバイト選びの際には、自分の苦手なことや得意なことをしっかりと見直して、自分にあったアルバイトを見つけてくださいね!

ライン作業アルバイトのあれこれ

ライン作業と聞くと、退屈やきつそう、というイメージを持つ方もいるんじゃないでしょうか。しかし、実際にやってみると、意外に面白いんです!同じことをやり続けることが多いのですが、精神的に疲れるというよりも肉体的に疲れることが多いです。ですが、回数をこなすうちにスピードが上がったとき、目標数の仕事を終えた時の達成感は、他のアルバイトでは味わえないものがあります。また、作業自体は、難しい作業は少なく、慣れてしまえば楽なものも多いです。ライン作業に対して、マイナスなイメージを持っていたそこのあなた!一度、挑戦してみてください!向き不向きはあれど、普通のアルバイトより、時給が高いことが多いですよ(笑)

コンビニのアルバイトって、楽?

初めてのアルバイトといえば、コンビニが多いですよね?筆者もコンビニでアルバイトをしていますが、実際のところ、楽なものが多いです(笑)品物を覚える必要も特になく、作業は慣れてしまえば簡単なものがほとんど、あとは接客とレジ、というのが実際の仕事の様子です。しかし、最近ではクレジットカードやポイントカード、各種ICカードなど、多くのものが使えるようになりました。それを覚えるのは、一苦労です。大体の手順は、レジの機械が示してくれますが(笑)コンビニでアルバイトをしようとしている方!多くのちょっとした作業を覚えるのが得意な方は、向いていると思います(個人的にですが)。

ドコモの求人は、ドコモショップで働く求人です。時給が良いので人気があります。覚えることがたくさんあります。